KO邸

この住宅は、終の棲家として都内に住むKOさん夫婦から依頼されたものです。 何度か宮古島を往復することとなり島の方々にも随分とお世話になりました。 現地の時間の感覚はこちらとは随分違っていてとまどいもありましたが、皆いいひとばかりで宮古へ行くと心が癒されました。 思い出として、この住宅の竣工検査が終わり宮古島の空港に向かをうとしていた矢先、突然東京から息子の電話がありました。 3.11その日でありました。 同じ宮古でも東北の宮古の惨状に涙したしだいです。 

2011年竣工 165m2

沖縄県宮古市
RC造 平屋建
個人住宅

庭

デッキテラス

宮古島の厳しい日差しを2.4m跳ね出した庇が遮ります。 芝生の庭も広々とし家族の成長を見守ってくれるでしょう。
庭と道路境界の生垣にと、ハイビスカスが植えられました。 ここでは都会に流れる時間とは違う感覚です。

外観

外観

建物及び擁壁には、地元の石灰岩を使用しています。

リビング

リビング

シーサー

シーサー

地元に住む施主の弟で、シーサー作家の手によるシーサー
とってもいい感じです。

テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。

玄関の油絵

玄関の油絵

地元に住む施主の弟で、
シーサー作家の手による玄関の油絵
とってもいい感じです。

山田透建築設計事務所

〒227-0062
神奈川県横浜市青葉区青葉台1-5-1
青葉台ガーディアンビル5F
tel: 045-981-8865
fax: 045-981-8871
山田透建築設計事務所